top of page
ハイタッチ・補助金の背景 (3).png
ハイタッチ・マーケティングロゴ(黄色).png
​050-5536-6444

補助金をもらったことがない経営者様、 3分だけお付き合いください!

全ての補助金がもらえる最高のサービスです。

劇的に財務状況を改善します。

5.png
​こんなことでお悩みではないですか?
補助金って難しそう?

難しい専門用語たっぷりで疲れそう、、、
そんなイメージだけであきらめていませんか?

いろいろめんどくさそう?

たくさん書類を作ったり、とにかく手間がかかりそう、、、
そういう話、よく聞きますよね?

うちは規模が小さいからもらえないでしょ?

そう、勘違いしてませんか?

必ずもらえるわけじゃないでしょ?

失敗した時のことだけ考えて、ライバルに置いてきぼりにされていませんか?

50万ぐらいの申請だと頼めないよね?

申請額が少ないから頼めるところがない、

そんなお悩みございませんか?

誰に頼めばよいのかわからない。。。

うちは田舎だから頼めるプロがいない、
そもそもどんな人に相談すれば良いのかすらわからない、、
そんなお困りございませんか?

報酬が高そう、、、

プロに相談したら顧問契約必須、、、依頼料も高くてあきらめた、、、
そんなご経験ございませんか?

ハイタッチ・補助金に相談するとどうなるの?
専門家がフルサポートするので超簡単!

あなたは中小企業診断士の質問にこたえるだけ。
できる限りのサポートをいたしますのでご安心ください。

国内のあらゆる補助金をサポート!

士業連携200名以上の団体だからできるワンストップサービス。
国、自治体、商工会議所、財団、etc.
どんな支給元の補助金でもご遠慮なくご相談ください。

顧問契約不要!

スポットでリーズナブルにご対応いたしますのでご安心ください。

​メディア掲載ケース
認定コンサルタントLPーメディア掲載ケース (1875.1563px).png
最新の助成金情報をタイムリーにお届けします!

10万人以上の方々にご購読いただいている
マーケティングを学べる無料ブログ
※2023年12月現在

スポットでご対応くださる士業&全国200社以上の代理店が活躍する
助成金や補助金の調達をお手伝いする団体を
運営するマーケティングのプロが監修。

なぜ、ハイタッチ・補助金を開発したのか?

補助金について考えたときに、

・なるべく費用をかけたくない
・できるだけ時間や手間を省きたい
・安心して相談できる専門家とつながりたい
・公的資金を調達した事業だという社会的地位を獲得したい
・財務状況の改善&収益UPしたい
・自分の事業を通じて人の役に立ちたい
・自分の事業に社会的意義を持たせたい

そんな風に考えたことはありませんか?


でも補助金申請は難しそう。。。
専門家に相談したいんだけど、、
誰に頼めば良いのかわからない、、
良い専門家を紹介してくれる会社に相談すべきなんだろうけど、、、

そんな風に思っていないでしょうか?

 

そんなときは我々にお任せください。

これまで1000社以上の公的資金のご相談に対応してまいりました。


もうあなたは、
もらえたはずのお金を見逃したり、
申請を途中であきらめたり、
もらい損ねてしまったことを後悔する必要はありません。


最新の情報をお金に変え、
めんどくさそうだというイメージを簡単であるという経験に変え、
資金繰りに苦慮することのない余裕のある財務体質を構築し、
経営に伸び悩むことのなく常に成長し続ける状況を築き上げていただけます。

ハイタッチ・補助金の大切なクライアントとして、
無料で最新情報をご提供し、
特別会員として永久に顧問料なしでご対応することで、

補助金を取りこぼすことのない情報強者に生まれ変わっていただきます。


あなたは今後、
何度も書類を書き直してイライラしたり
面倒な書類を作成する負担に押しつぶされそうになったり
無駄な時間を過ごす必要は一切ありません。

公的資金を活用して経営改善する知的な経営者として、
あるがままの望む経営スタイルを確立し、
従業員が喜ぶ労働環境を整備して、
自分の歓びを超える喜びを感じ取ってください。​​​

ハイタッチ・補助金の背景.png

漠然と情報を眺めている経営者ではなく
外部ブレーンを登用して会社を成長させる有能な経営者に生まれ変わってください。


そんな経営者をどんどん増やし日本経済を活性化したい、

そんな強い思いから、
ハイタッチ・補助金を開発いたしました。

お客様の声
2.png

茨城県 50代 男性 F様

新しい事業を始めようと考え、ものづくり補助金を見つけたのですが、

要件が書いてある書類を読むだけで50ページ以上あり、とても手に負えないと思ったので、

ハイタッチ・補助金に相談しました。

 

中小企業診断士からの質問に答える以外、特に何もしなかったのですが、

きちんと申請書類を作成してくれ、おかげさまで1000万円の補助金を受給することができました。

事業計画は儲かりすぎる計画でもダメなど、プロでないと分からないことが多すぎて、

多分素人が手を出しても受かりません。

迷っている暇があったらいますぐプロに相談することをおススメします(笑)。

S先生、ありがとうございました!

1.png

兵庫県 20代 男性 I様

僕は合同会社を設立して間もなく、従業員も雇えない状況で、広告費が捻出できずに困っていました。

 

そんな時に小規模事業者持続化補助金の存在を知り、ダメもとで相談してみたところ、

電話とメールの簡単なやり取りだけで50万円の補助金をGETすることができました。

50万の広告宣伝費はデカいです。

おかげさまで今では固定客を捕まえることに成功し、スタッフ2名と楽しく仕事ができています。

定期的に最新情報も送ってくれるので、また申請できそうなものが出たらぜひお願いしたいと思います。

ありがとうございました。

3.png

香川県 40代 女性 G様

ITベンダーとして従業員3名と共にECサイトの制作会社を営んでいます。
最近はお客様の方から「IT導入補助金は申請できるか?」と聞かれる機会がとても増えました。
我々の業界は補助金を申請できないと値引きさせられるか、他社に相見積で負けてしまうかの2択です。


仕方なくIT導入支援事業者として登録したのですが、申請書類を作るところまで手が回らず、外注できるところを探していました。


そんな時にハイタッチ・補助金に出会い、今では補助金申請は全てお任せしています。
本業の集客に活かす方法や報酬清算のことまで、色々と相談にのってくれるので、

本業に集中したい方には絶対おススメです!

今後の流れ
ハイタッチ・補助金 今後の流れ.png
よくある質問
  • ハイタッチ・マーケティングとは?
    個別対応の集客支援サービスです。 集客にお困りの方を個別に丁寧にサポートします 。 徹底的に顧客の感情に寄り添ったサポートをご提供することで、 顧客ロイヤルティ(信頼や愛着)や リテンションレート(既存顧客維持率)の向上を実現し、 LTV(顧客生涯価値)の最大化を目指します。 ・システムやツールを使いこなすための勉強会や定例ミーティング ・対面やWeb会議システムを使った1対1の説明 ・訪問による導入支援 ・顧客状況の常時把握およびサポート ・個社ごとの高頻度の定例会議や社内勉強会の開催 など、かかわる全ての方々に対して 徹底した手厚いサポートをご提供することを基本理念としています。 ※ハイタッチ=「お客様のフォローを個別に丁寧に人が行うこと」 ※ロータッチ=「1対複数の人によるコミュニケーション」 ※テックタッチ=「原則、人を介さず全てのコミュニケーションをデジタルで行う」
  • どんな仕事?
    ハイタッチ・マーケティングシリーズを集客にお困りの方にご紹介いただくビジネスです。 https://linktr.ee/hightouch_marketing 今後もどんどんサービスを追加していきます。 お客様から求めらえたサービスがあれば、ぜひおしえてください。 あなたの営業活動最大化のために我々がサービス化します。
  • 人間にしかできない仕事ってなんですか?
    ・複雑なコミュニケーションが必要な仕事 ・クリエイティブさが求められる仕事 つまり ・常識的な判断をすること ・絶えず学び、その場で適応すること ・原因と結果を理解すること ・倫理的な判断をすること これらの能力を要する仕事は、AIに取って代わられることはないと言われています。
  • ハイタッチ・マーケティングのコンセプトとは?
    (安い/早い/何でもそろう)です。
  • アナログのマーケティング手法は無くなっていくって本当?
    いいえ、むしろその必要性は見直されています。 企業にとって効率的である最新のマーケティング手法が、 必ずしもユーザーにとっての最適解ではありません。 (画面を見ながら手続きをするのは面倒くさい。。。) (依頼内容を指示したい) そうお考えになられるクライアントは本当にたくさんいらっしゃいます。 テレマーケティング市場が2022年11月現在、 1兆3000億円程度の市場規模と推定されており、 いまだ市場が拡大し続けていることは、 その一つの証明と言うことができると思います。
  • サービスを連発するのはなぜなのか?
    取り扱えるサービスが1つしかない場合、そのサービスの寿命(プルダクトライフサイクル)が終わると すぐに稼げなくなってしまうからです。 そもそも取り扱いサービスが1つしかなければ、 顧客単価を上げることは極めて難しく、 独立して投資回収できる人が たったの6%に減ってしまうとさえ言われています。 一方、顧客に喜ばれるサービスを連発する仕組みがあれば、 顧客が事業を辞めない限り、生涯価値は無限です。 既存顧客への販売は 新規顧客開拓の1/5のコストで済むというデータもあり、 サービスを連発して既存顧客に提案し続けることは、 売上を最大化し、コストを最小化することに他なりません。 サービスを連発して提供し続けることこそ、 ビジネスで成果を出す最適な方法なのです。
  • なぜ、独立すべきなの?
    企業の歯車として分業の一端を担うだけでは、 いつまでたってもスキルUPできず、搾取され続けてしまいます。 また、日本の税制は労働者に厳しく、いくら稼いでも可処分所得は大きく増えません。 独立して自分の市場価値を上げ、法人を設立して税率の恩恵を受けなければ、 あなたの使えるお金はさほど増えないのです。 頑張ってもイマイチ報われない、、、 そんな現状を変えてほしいから、我々は法人設立を推奨しています。
  • なんでこんなに報酬が高いの?
    ・無駄な人件費の負担が一切なし。 ・完全テレワークで事務所家賃を極小化(海外移住して働く人もOK!)。 ・その他の消耗品費や交通費などの販管費もほぼ0円。 など、徹底的に削減したコストを全て、報酬に還元しているからです。
  • ストック収入はあるの?
    ハイタッチ・マーケティング・コンサルタントは1クライアント1担当制です。 あなたのクライアントが契約を更新するたびに、報酬が発生します。 クライアントが末永くお取引くださるよう、手厚いサポートをお願いいたします。
  • 加盟金など、高額な費用は掛かりますか?
    いいえ、無料トライアル終了後、 <スタートアップ100日研修>の費用とサポートフィーのみご負担ください。 あなたの収入を最大化する徹底的なハイタッチ・マーケティングをご提供いたします。
  • 営業サポートはしてくれますか?
    もちろんです。 クロージングサポートなど、必要なことがあればご遠慮なくご連絡ください。 また、ハイタッチ・マーケティングの各サービスをご自身でもぜひご活用ください。 きっとその良さを実感していただけ、クライアントにご提案いただく際にも実体験を含め、 より実感を込めてご提案ができるようになり、契約率UPにつながります。
  • 自分ができるかかわからない
    先ずは無料トライアルを実施してください。 あなたが軌道に乗るまで&乗ってからも、継続して徹底的にサポートいたします。
  • 自分に向いていなかった場合はどうなるの?
    ご遠慮なく解約をお申し付けください。 我々の目的はあなたにライフ・ワークをご提供することです。 もし向いていないとお感じになられたのなら、ご自身にあったライフ・ワーク探しに移行してください。 我々にお手伝いできることがあればできる限りのご協力もさせていただきます!
  • 本当に良い商品を扱っているのかわからない
    無料トライアルでお客様の声をご確認ください。 お客様がご満足いただけない場合は、ご満足いただけるサービスを新しく作る意気込みで活動しています。 きっと、その良さをご実感いただけるはずです。
  • 事務局とのやり取りに手間や時間はかかりませんか?
    メール、チャット、電話、zoom、etc. あなたのお好きな方法で可及的速やかにやり取りを行います。 できる限り面倒な手続きを排除し、コミュニケーションを重視して対応するのがハイタッチ・マーケティングの基本理念です。 先ずは身内から、優先的に徹底的に対応します。 ご不満がございましたらご遠慮なくお申し付けください。
  • やり方がわからなければどうすれば良いの?
    もちろん個別にハイタッチなサポートをご提供いたしますのでご安心ください。 ご理解いただけるまでしっかりとご対応させていただきます。
  • 過去に他社の代理店をやったことがあるけど、うまくいかなかった。。。
    他社の代理店制度とは圧倒的に違うハイタッチ・マーケティング・コンサルタントに、先ずは無料トライアルにてご応募ください。 うまくいくと確信を得ていただいてから、本番をスタートしていただけます。
  • どんな人に向いている?
    以下に1つでも当てはまる方は、ぜひ無料トライアルを実践してください。 ・きちんとした目的を伴うやる気 ・集中力 ・詳細への細かな注意力 ・ガッツと度胸 ・もうひと踏ん張りする意志の強さ ・課題や問題解決に対する熱意 ・競争にかける情熱や、競争の過程を楽しむこと ・辛抱強さ ・志を貫くこと
  • 向いてない人は?
    ・オフラインでの交流を重視したい方 ・オンライン(メール、チャット、zoom、など)でのやり取りが苦手な方 には向いていません。
  • エリア限定募集を終了する基準は?
    エリア限定募集の終了は、以下の要素を考慮して決定します。 ・人口と市場規模 ・代理店の経験と実績 ・競合状況 ・代理店間での顧客の重複 これらを総合的に評価し、エリアの募集終了を決定します。
  • 代理店同士での交流はできますか?
    はい、代理店同士の交流は積極的に行っています。以下にそのメリットをご紹介します。 ベストプラクティスの共有: マスター代理店同士の交流により、成功事例やベストプラクティスを共有できます。異なる市場や地域で活動している他の代理店の経験や成功要因を学ぶことで、自身のビジネスに活かすことができます。 問題解決と支援: マスター代理店同士の交流により、共通の課題や問題について相互に支援しあえます。他の代理店の意見やアドバイスを受けることで、より効果的な解決策を見つけることができます。 ネットワーキングとビジネスの拡大: マスター代理店同士の交流は、ビジネスのネットワーキングの機会を提供します。他の代理店との関係を構築し、連携や協力関係を築くことで、新たなビジネスの機会や取引先を見つけることができます。 学習と成長の機会: マスター代理店同士の交流により、相互に学び合う機会が得られます。他の代理店の戦略やアプローチを知ることで、自身のスキルや知識を向上させることができます。また、他の代理店の成長や成功を目にすることで、自身のビジネスの成長にもモチベーションが生まれます。 これらのメリットを活かすために、私たちは積極的に交流イベントを企画し、皆様にご報告いたします。定期的な交流や研修会などを通じて、私たち自身がマスター代理店同士のコミュニケーションを促進することを重要視しています。
  • マスター代理店が2次代理店を指導しても成果が上がらない場合、統括事務局はどのようなフォローを行っていますか?
    マスター代理店が2次代理店を指導しても成果が上がらない場合、統括事務局では以下のようなフォローを行っています。 個別相談とアドバイス: 2次代理店との個別相談を通じて、問題の特定と解決策の提案を行います。統括事務局は2次代理店の状況やニーズを理解し、具体的なアドバイスやサポートを提供します。 追加トレーニングとリソースの提供: 成果が上がらない2次代理店に対して、追加のトレーニングや必要なリソースを提供します。2次代理店が必要とするスキルや知識を補完するために、専門的なトレーニングプログラムやマテリアルを提供します。 成果分析と改善計画の策定: 2次代理店の成果を分析し、改善のための具体的な計画を策定します。統括事務局はマーケットの動向や競合状況を考慮しながら、2次代理店のビジネス戦略やマーケティングプランの改善を支援します。 サポート体制の再評価: 2次代理店へのサポート体制を再評価し、必要な場合には調整や改善を行います。統括事務局は2次代理店のニーズや課題に合わせて、より効果的なサポートを提供するための体制を整えます。 これらのフォローにより、統括事務局はマスター代理店と2次代理店の協力体制を強化し、成果の向上を支援します。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください!

補助額100万円以下の場合

A

着手金 70,000

+

経営指導料 15

B

経営指導料 30%

補助額500万円未満の場合

A

着手金 100,000

+

経営指導料 15

B

経営指導料 27%

補助額500万円以上の場合

A

着手金 200,000

+

経営指導料 15

B

経営指導料 25%

※経営革新/事業継続力強化計画/経営力向上計画/生産性向上特別措置法の先端設備等導入計画/など、

補助金審査の加点対象となる制度の申請についても、ご遠慮なく担当士業にご相談ください。

ハイタッチ・補助金の背景 (1).png

一定数で無料診断は終了となります。

今すぐご連絡ください !

©2023 by ハイタッチ・マーケティング有限責任事業組合

bottom of page